NATO, イスラム国, サウジアラビア, シリア, トルコ, ヒラリー・クリントン, メディア, 日本

           アレッポの解放を宣言するシリアのアサド大統領

シリアをめぐっては、
大雑把にいって2つの見方があります。

シリアでIS(イスラム国)を
倒すために

アメリカを中心に欧米が結束し
作戦を展開してきたのに、

ロシアが強引にシリアに介入し、
独裁者アサド大統領を助け、
無実の市民が多数殺されている。

この見方がひとつ。

アメリカ単独覇権主義, アメリカ第一主義(アメリカ・ファースト), イスラム国, シリア, 中国, 多極主義

「国連については、1月20日以降
今までと違う展開になるだろう」

ドナルド・トランプ氏は
twitterでそう宣言しました。

イスラム国, シリア

アレッポは、シリア北部にある大都市で、
西部はシリア政府が支配し、

東部は「反体制派」の
拠点となっていました。

ここをものにすることで
シリア内戦のゆくえが決まることから、

はげしい戦いが続いてきました。

PAGE TOP