ドナルド・トランプとオバマ大統領-ヒラリー・クリントン氏をめぐって

ドナルド・トランプ氏は

オバマ大統領のことを
「史上最低の大統領」と呼び、

大統領選挙中ののしってきました。

オバマ大統領は、

トランプ氏を

「1日たりとも
ホワイトハウスにいることは
ふさわしくない」

と述べました。

直接の面識はなかった
ふたりですが、

2016年11月16日に

ホワイトハウスで90分の
会談をして以来、

ひんぱんに電話での
意見交換を行っているようです。

2016年12月9日付の
ウォールストリートジャーナル紙は、

But President Barack Obama and his successor, Donald Trump, are discussing policy and politics with more frequency than many anticipated after this past year’s bitterly fought election.

(しかし、バラク・オバマ大統領と後任のドナルド・トランプは、予想されたよりもひんぱんに政策や政治についてはなしあっている。過去数年間の苦い選挙戦にもかかわらずだ。)

このように報じています。

そして、

Part of what is driving Mr. Obama is the recognition that when he came into office in 2009, he benefited from Republican George W. Bush’s efforts to make the transition smooth, aides said. Mr. Obama wants to extend similar courtesies.

(オバマ氏を動かしているのは、ひとつには彼が2009年にホワイトハウス入りしたときに、共和党のジョージ・ブッシュ大統領が政権の以降をスムースにする努力をしてくれたことだと関係者が言った。オバマ氏は同じような礼儀を心得ているのだろう)

としめくくっています。

”Barack Obama, Donald Trump Forge an Unlikely Rapport”
(バラク・オバマとドナルド・トランプは意外な信頼関係をきずいている)

↓ ↓ ↓

記事はこちらからどうぞ

確かに、政権の移行を
スムースにすることは、

アメリカ国民の利益になります。

しかし、それ以上の
動機があるように、

わたしにはおもえます。

オバマ大統領は、
ヒラリー・クリントン氏ではなく、

むしろドナルド・トランプ氏を
自分の正当な後継者と

みなしていたという説があります。

ほんとうかどうかは分かりません。

わたしは、その可能性は
じゅうぶんにあると
おもいます。

2つだけ事例をあげます。

まずは、ヒラリー・クリントン氏の
メール問題です。

FBIは、2016年7月に
「クリントン氏を訴追できない」

と発表していました。

それが、大統領選挙の直前
2016年10月28日に

FBIのコミー長官が
突然捜査の再開を発表

優位と思われていた
ヒラリー・クリントン氏は

一気に追い込まれました。

一時は、世論調査でも
ドナルド・トランプ氏に

リードを許すしまつ。

それにたいして、
オバマ大統領が反応したのは

2016年11月2日で、

ヒラリー・クリントン氏が
じゅうぶんに評判をおとした
後でした。

「私たちにはほのめかしや不完全な情報、漏洩(情報)に基づいて捜査をしないという規範がある」

とFBIを批判しました。

産経ニュース

オバマ米大統領がFBI長官を批判「FBIはすでに訴追できないと結論付けた」 クリントン氏のメール問題で

↓ ↓ ↓

記事はこちらからどうぞ

ヒラリー・クリントン氏を
まもるなら、

なぜもっと早くリアクション
しなかったのでしょうか?

さらにごていねいに、

2016年11月7日、

報道官は「大統領はコーミー氏を誠実で、かつ原則を重んじる人物だとみている」と指摘。「大統領のコーミー氏に対する考えは変わっておらず、引き続きFBI長官としての能力を確信している」とした。

とプレスリリースがあり、
FBIをまもっています。

ロイター FBI長官の能力、オバマ氏が確信=ホワイトハウス

↓ ↓ ↓

記事はこちらからどうぞ

結局FBIは訴追しないことを発表しましたが、

オバマ氏の対応は
クリントン氏に

不利にはたらきました。

2つ目は、ロシアによる
サイバー攻撃疑惑です。

2016年12月16日、オバマ大統領は

「私が得た情報によれば、ロシアがサイバー攻撃を実行したと確信を持って言える」と、ロシアが関与していたと断定した。

と報じられています。
そしてその目的は、

ドナルド・トランプ氏が
大統領選で勝利するためだと
されています。

THE HUFFINGTON POST

ロシアのサイバー攻撃「プーチン氏が関与」オバマ大統領が報復措置を言明

↓ ↓ ↓

記事はこちらからどうぞ

CIAは選挙期間中も

おなじ結論にいたっていた
ようですが、

オバマ大統領もFBIも
「目的は不明」として

放置していたようです。

オバマ大統領が
ヒラリー・クリントン氏を
勝たせたいと思うなら、

なぜ対策して

彼女のスキャンダルが
次々に世に出ることを

防がなかったのでしょうか?

オバマ大統領は、やはり名役者です。


PAGE TOP